バリフを通販で購入するための心得

ED治療薬のバリフは、インドに本社を置いている地元大手の製薬メーカーが製造したものであり、ドイツの製薬メーカーであるバイエルが製造したED治療薬と同じ成分を含んだジェネリック医薬品にあたります。
バイエル製の正規品のED治療薬については、医薬品として厚生労働省から承認を得ているため、日本国内でも入手すること自体は可能ですが、例えば避妊具などのように薬局・ドラッグストアの店頭に行けば気軽に購入できるというものではありませんし、国内では通販も取り扱っていません。
このような一般向けでない医薬品は、泌尿器科のクリニックなどを受診して、必ず専門医による処方箋を出してもらってからでなければ入手できないという法律上の制限がありますが、そのいっぽうで、海外の業者からの通販ということであれば、処方箋がなくても個人輸入として手に入れることは可能となっています。
こうした海外通販を使う場合の心得として、まずは個人輸入が法律の規制に触れないようにするということが挙げられます。本来であれば処方箋が必要な医薬品の個人輸入については、当然ながら例外的な扱いとして法律上の制限もあり、これに触れると懲役または罰金となってしまう場合があります。特に官公庁の証明などを必要とせず、税関の荷物チェックだけで済むのは、バリフを本人が使う範囲内で、しかも1回につき1か月分の量に限って個人輸入する場合だけですので、覚えておくとよいでしょう。
また、海外製品を扱う通販サイトには、偽物を扱う詐欺サイトも多いので、必ず確認をすることも重要です。バリフのようなED治療薬は、世界上で欲しがっている人が多いため、偽物も生産されています。うっかり偽物を服用してしまい、低血糖症などの健康被害を生じたという事例も国内で確認されていますので、相手の素性について正確な情報を得ることが肝要です。

安心のバイアグラでED治療
バイアグラジェネリックのカマグラゴールドもおすすめ

<ED治療薬バリフの詳細はこちら>
バリフ使用の危険性は?